ホーム > ブログ > 在庫管理に関するいくつかのヒント

ブログBlog

在庫管理に関するいくつかのヒント

2023年1月24日

在庫管理は業務の中で興奮するようなトピックではないかもしれませんが、経営上、最も重要なトピックかもしれません。

しっかりと在庫管理をしていないと、在庫切れで売上が損なわれる可能性があります。
人気商品の在庫を維持して、人気のない商品を絞る。優れた在庫管理手法は、在庫への投資と無駄のない状態を維持する必要性のバランスを取るのに役立ちます。

上手な在庫管理について見ていきましょう。まず、販売量の予測を立てて、過剰もしくは過小な注文数にならないよう、在庫レベルを調整します。
次の季節に合わせた予測も重要です。需要が高くなるタイミングに合ったアイテムをきっちり入荷しましょう。そして現在の在庫を正確に確認します。入出庫にスキャンシステムを導入しているなら、それをスタッフに徹底させ、ロットでまとめられたまま倉庫に仕舞われていることがないようにチェックします。

食品や原材料、医薬品など保管期限がある商品を取り扱っているなら、必ず「先入れ先出し」方式を使いましょう。そのうえで期限のチェックもきっちりして管理します。買取商品ではなく預かり物がある場合も同様です。

手書きの在庫管理表やエクセル管理をしているのなら、それはそろそろ卒業して、在庫管理ソフトを購入したりアプリをつかったりして自動化させ、効率的な作業を目指してください。手動での作業は時間がかかるしミスも生じやすく、他システムとの同期もしにくいと、利点が少ないです。

こうやってしっかり予測を立てたと思っても、需要が供給を上回る場合があります。嬉しい悲鳴ではありますが、販売機会を逃さないためにすぐ追加納品ができる業者を選定しておきましょう。

pagetop